お客様の声

大変ありがたいことに多くのお客様から反響をいただいております。ありがとうございます!



A.U 様より

先日、Nタイプの金メッキを購入し大変気に入りましたので、同じNタイプで金メッキの無いリングを購入しました。
使用楽器は、引き続きfox950ハイブリッドです。
まだ、本日受け取ったばかりで、2時間程度付け替えながら比較しただけですので、今後感想が変わるかも知れませんが、「速報ベース」でご報告させていただきます。
使用したボーカルは、楽器に付属の刻印の無いものです。
まず、金メッキのものと比べると、元々のボーカルの素の響きがそのまま強調されるようなイメージを持ちました。金メッキでは、明らかに音がしっとりする感じがしますので、もう少し「野性的?」な感じといえば良いでしょうか。「荒削り」ではないのですが、ボーカルの素の音がします。これは決してダメというのではなく、あくまで好みと、後は曲との相性かなぁという感じです。
fox付属のボーカルは、金属が少し薄いような気がしますので、あくまで素人の感想ですが、ヘッケルのボーカルでいえばCCよりもCDに近い感じがします。そのため、そのような感じがするのかも知れません。
そして、せっかく2種類のリングを購入出来たので、二個重ねで使用してみました。
吹いたときの抵抗は、思った程変わりません。もちろん、ボーカルの性格にもよるのでしょうが、少なくともfoxのボーカルでは、音が拡散するイメージがありますので、それが二個重ねでは、より凝縮した音になる感じがします。
二個重ねによるデメリットは感じません。
ただ、アマチュアとはいえ、オケの中ではこの組み合わせで吹いてませんので、次回練習で試してみようと思っています。
なお、先日オケの練習で、金メッキのリングをつけて吹いてみました。
音量を下げても音がぼやけず、発音がしやすくなったように思います。ただ、私の場合はリングを押し込まず、根元のコルクから5〜6センチの辺りで締め付けないようにしているので、休憩時間にボーカルを抜いて煙突に差し込んだ時、リングがダブルジョイントのU字管まで落ちてしまい、練習が再開されてどうも吹き心地が違うと思ったら、リングが無くなっていたということがありました。
こんなことでも、リングの効果を実感しました。



 








C.N  様より

毎回、おすすめリードを購入させていただいています。
いま練習している曲や、パート(1stなのか、2ndなのか)を添えてお願いすると、ピッタリのものを作っていただけるので、届いてから楽器を吹くのがとっても楽しみです♪
また、対応もとても親切で丁寧なので、安心して注文させていただくことができます。
いつもありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。

 






リード工房 佐伯洸海 様より

リングをつけることで、吹奏感が大きく変化することなく演奏することができます。
 響きについては、硬い響きの場合は角が取れたような響きになり、
元の響きが柔らかいと響きの密度が厚くなります。
また、どちらも音の余韻が優しく残るようになります。
 音色は大きく変わることはありませんが、音が軽く前に飛ぶようになり
まとまった音になります。
 
リード工房かえる HP
販売店:ミュージックアトリエ クレオ






H.U(音大志望の高校生) 様より

こんにちは。
ボーカルリングとても素敵でした!
 
個人的な感想ですが、もしよかったら参考にしてみて下さい。
私はフラットのボーカルを使用していますが、しっかり装着すること可能でした。
また、フラットのボーカルは息が上向きに入るので音程が少し不安定になりがちです。
ですが、リングをつけることにより音が引き締まり安定感があるように感じました。
装着してすぐの時は、変化の大きさにとても驚いて身体が変化に追いつかないことがありましたが、徐々に慣れていき今では手放せなくなりました。
 
また新しいタイプが出たとのことで、とても興味があります!
またリングの件でお世話になることがあるかと思いますが、今後とも宜しくお願い致します。





ボヌール 様より

こんにちは。F gをただただ大好きなアマチュアの者です。
久住先生には「ここぞ!!」という時にレッスンを受け、お世話になっています。
そのレッスンの際に先生のボーカルにキラリ?と光るものがあり、すかさず「これなんですか?」尋ねました。
久「まー、付けて、吹いてみる?」とおっしゃるので早速、付けて吹いてみました。
“♪。。。!!”「おおっ、なに!!これ!!」と吹いた瞬間、叫んでいました。(レッスンの状況はいつも録音しているので、後で聞いてみても、その違いが歴然と聞き取れました。)
音の輪郭が、クリアになり、音が大きくなったような感じがしました。側にいた先生も「アマチュアの人でも、こんなに変わるとは。。。」とおっしゃるほど(先生もびっくりされていました)
本番を間近に控えていたので、変わりすぎて吹きづらくならないかと心配しましたが、購入を決めました。
 
一週間ほどして、自宅に届きました。早速、吹いてみました。(ドキドキ)
多分、先生の方でわたしの楽器に合わせて選んでくださったのだと思います。先生のリングに比べると「鳴り」が違います。先生のものはわたしのものに比べると少し、金属的な鳴りがしました。
わたしのものはシャーっという細かい振動のような響きがあり、それがとても心地良く感じられ、音が柔らかくなり、奥行きが出たような感じがしました。(縮んでいたスポンジがふわ〜っと広がったような感じ)難しいことはわかりませんが、(ほとんど感覚でものを言って、すみません)低音域が出やすくなったのと響きの少ない上第2線のE、Fの音が豊かになったような気がしました。
大切なソロのある本番を控えていたので、違和感があったら、どうしようと心配していましたが、心地よい感覚に従って装着して、臨みました。
そして、気持ちよくソロを吹き上げることができました。
 
本番が終わり、試しにリングを外して、吹いてみました。
外した音は固くなり、一回り縮まり、平べったい感じがしました。不快感を感じたので、すぐに装着しました。
気持ち良く吹けるのが一番ですよね。
これからも、装着していきたいと思っています。
 
良いものをご紹介いただき、ほんとにありがとうございました。

 






A.T.(東京在住、ファゴット歴31年) 様より

こんにちは。
この度、ボーカルリング W(両面ハンマリング)を購入させて頂きました。
ようやくこの週末にゆっくりと使用することができました。
想像以上の効果に驚き、早速、メールさせて頂きました。
現在、Heckel10000番台の古い楽器とボーカルHeckel CC1 を使用しておりますが、程よい輪郭の明瞭化、そしてなにより高音の当たりが凄く良くなったと感じております。ハイEキーの装備のない楽器ですが、通常の運指で楽にハイEにあたるような変化を感じています。総じて下から上まで良い響きを得られております。
また、他商品にも興味がありますので、早速、注文させて頂きたいと考えております。
ありがとうございました。
 
まずは御礼まで


 






A.U 様より

使用楽器は、fox 950 ハイブリッドモデルSSです。fg歴は空白期間を挟んで約20年のアマチュアです。
今回は、金メッキのボーカルリングを購入しました。使用するボーカルは、楽器に付属のものです。ボーカルには何も刻印がありません。1番と2番の二本が付いていましたが、1番は余りにも音程が取れないので、2番を使用しています。その2番も別に所有するCVCのダブルスター(同じfox製です)のボーカルと比べると、やはり音程が取れにくいのですが、付属のボーカルで音決めがされているようにも感じるので、頑張って使用しています。少し音程に気を付ければ実用になるかなという感じです。
さて、今回はそのボーカルでリングを試してみました。
まず、そのままでは少し音が拡散する傾向があります。これはボーカルと言うよりも楽器の特性のようにも感じます。大変吹きやすい楽器ですが、好みとしては、もう少し締まった音が欲しいかなというところです。
そこにリングを着けて吹いてみました。まず、余分な響きが整理されて、音の密度が高くなったように感じます。それと、響きが整理された関係か、音程が取りやすくなりました。また、五線の中の音から五線の上の音にスラーで移動するのも、滑らかに移動出来るようになりました。
装着箇所は、リングをボーカルに自然に落として止まった位置から、約1センチ程度根本に向けて押し込みました(押し込むというより、ずらす程度ですが)。結果的には、根本のコルクから6センチくらい上です。最初は同封された説明書の写真のように、根本のコルクから2センチ位の位置まで押し込んだのですが、私の楽器では(ボーカルでは?)少し音が整理され過ぎる感じがしましたので、少しずつ吹き口の方にずらせて最適な位置を探しました。
 
今のところ、メリットは感じられても、デメリットは感じません。
余り抜き差しするのは良くないと思ったのと、その都度位置決めをするのも大変なので、追加でお願いをしたところです。
他のボーカルでも色々試してみるのが楽しみです。

 



 

小嶋 爽(こじま さやか) 様より

リード工房まめの小嶋です。
 
昨日ボーカルリングが届きました。
素早いご対応ありがとうございます。
 
本日早速試してみたところ、高音にすっと伸びがでたような手応えがありました!
今日は自室でしか吹いていないので、今度広い場所で吹いてみます。
少し慣らしてから比較動画を撮ろうと思っています。
とても楽しみです。
本当にありがとうございます。

【プロフィール】
千葉県出身。12歳よりファゴットを始める。
東邦音楽大学を卒業。ファゴットを鈴木一志、高林美樹の各氏に師事。
現在、東邦音楽大学の実技演奏研究員を務めるほか、アンサンブル演奏、諸団体への賛助出演、個人レッスンなど、幅広く活動している。
またリードを製作しており「リード工房まめ」にて販売も行っている。
 ウェブサイトはこちらです。https://reed-studio-mame.jimdosite.com/

 




ながぁ〜ま 様より

 
こんにちは。
 
いつもリードではお世話になってます。
久住さんのリードに出会ってから,ファゴットを吹くのが
より楽しくなってます。
 
さて,ボーカルリング(Wタイプ)の使用感ですが,
「こんなに小さいのに本当に何か変わるんだろうか?」が到着時の所感。
 
装着して吹き始めても,特に抵抗感が無く,付けていることを忘れるほど。
でしたが,スケールを下から上へ,上から下へと進めるにしたがって
謳い文句通りに,まず一番下のオクターブの鳴りが良いというか,
付ける前より楽に鳴るのが実感できました。
吹いている時間が長くなるにつれて,第2オクターブより上も同様に
楽に発音できるだけでなく,(私のレベルで)自在に吹ける感じを得ました。
 
まだ試奏は1回(3時間弱)だけですが,
仰る通り「もうリング無しではいられない。」かもしれません。(笑)
たしかに,ボーカルを替えるのと同等なくらいの効果はあると思います。
財布(or 当家の財務省)が許してくれるなら,別タイプのリングとの比較,
組み合わせの妙を楽しみたいと思いました。
 
今後も付け方や位置をいろいろ変えて
変化を楽しみつつ,また新たな発見があれば懲りずに追記します。
 
P.S. 可愛いピンバッジありがとうございます。早速活躍してくれてます。

商品レビュー

About the owner

久住 雅人(クスミ マサト)

梅雨の峠の候、いかがお過ごしでしょうか。
この度、ホームページを開設しました、大阪フィルハーモニー交響楽団でファゴットを吹いている久住雅人です。今現在ファゴット(バスーン)人口は増加傾向にあり、私も何年か前から関わっている、関西ファゴットフェスティバルでも、年々、参加者が増え、大変喜ばしく思っています。
その活動や、いろいろな学校関係のレッスンまたは、個人レッスンなどで強く感じるのは、演奏は、リードに大いに左右されるのに対し、良いリードを常にキープするのが困難である様に思われます。
そこで、今回ホームページ上でもリードを販売することにしました。楽器店などに並ぶリードは、楽器店の利益が加算されており、どうしても高価になってしまいます。ここでは、制作者から直で購入できるので、その利益の分、比較的安く手に入れることができます。
しかし、デメリットとして、吹いて選ぶことはできません(個人レッスンは除く)。もちろん1本1本吹いて調節しております。一度目を通して頂き、ご検討していただけたらと思います。

これからも、多くの方が楽しくファゴットを演奏できることを願っています。

2005-07-13

経歴
*1996年
大阪音楽大学音楽学部器楽学科
ファゴット専攻入学
*2001年
同大学を首席で卒業
*大阪音楽大学オペラハウス管弦楽団ファゴット奏者を経て、現在、大阪フィルハーモニー交響楽団1番ファゴット奏者



店頭販売店

ドルチェ楽器
ノナカダブルリードギャラリー
三木楽器ウインドフォレスト
新大阪駅前管楽器専門店Valoir
管楽器専門店DAC
鳥山楽器

Top